メニュー

Kotori Blog

小鳥ブログ

【訪問記その1】
支援先のTSUBASAさんへ行ってきました!

昨年、小鳥部立ち上げに際して小鳥部の支援先、TSUBASAさんへ取材へ伺ってきました。
支援先のTSUBASAさんについては「支援先紹介」ぺージでご紹介していますが、そこではつたえきれないTSUBASAさんについてご紹介いたします!

埼玉県新座市にあるTSUBASAさん。
最初少し迷っていたのですが、インコの元気な歌が聞こえてきたので、すぐに見つけられました!
まずお出迎えしてくれたのは日光浴中のしろちゃん。

「鳩ほっぽ」がとってもお歌が上手なしろちゃん。
「豆がほしいか」と言えないため、「ぽっぽっぽ はとぽっぽ~そらやるぞ~」と強制的に豆をくれる歌詞に。

取材に協力してくださった涌井さんとしろちゃん。
しろちゃんは、「鳩ぽっぽ」の他に「肩たたきの歌」「かわいいね」などおしゃべりが上手です。お客さんが大好きだそうで、たくさん話しかけてくれました。

涌井さんはTSUBASAさんの動物責任者でもあります。

TSUBASAさんには涌井さんのようなスタッフとは別にボランティアさんも働いていらっしゃいます。定期的に来ていない人も含めるとその総数、1000人に登るのだとか!
TSUBASAさんの影響力の大きさにびっくりしました。


さっそくTSUBASAさんの建物を案内いただきました。

1階部分はクリエイターさんの商品や鳥のエサ等の物販が並んでいます。
その奥には、バードランのスペースが!
「鳥は本来、群れの生き物なんです。」と涌井さん
「群れることで安心する鳥もいますし、単独飼いをしてわがままになっている鳥もいるので、鳥自身がたくさんの鳥と触れ合える機会も大切なんです。飼い主さんの交流の場にもなります。」と教えてくださいました。なるほどです!

現在TSUBASAさんでは、108羽の鳥たちが保護されています。
この数ははとっても少ないのだそう。「昨年たくさんの鳥に里親が決まったので」と涌井さんが嬉しそうに教えてくださいました。

いよいよ、たくさんの鳥たちが保護されている2階へ
訪問記は次回のブログでレポートします!  ピピッ!//

この記事へのコメント

  • アバター 根本 廣美 より:

    私も何度かTSUBASAのとり村に訪問した事があります。愛鳥塾に参加しました。その他セミナーに参加し昨年はバードライフアドバイザー3級、2級を取得し沢山学びました。我が家の愛鳥だけでなく悩んでいる飼い主さんの力に少しでもなれればと思います。又ペットショップなど今までとは違う視点で見るようになりました。間違った飼育が鳥さんにとって辛い事になります。より深く学んでいければと今後も学んでいきたいと思います。

    • 小鳥部 小鳥部 より:

      根本さん コメントをありがとうございます。
      バードライフアドバイザー2級!すごいですね。ご自身の理解を深めるだけではなく、他の飼い主さんや小鳥たちへも手を差し伸べたりと素敵な志をお持ちとのこと、尊敬します。

コメントを残す

前の記事へ 次の記事へ

キーワード検索

小鳥ブログメニュー

Kotori Information

小鳥の情報板

「#フェリシモ小鳥部」で愛鳥を投稿してね。公式アカウントから紹介させていただくことも!